バタフライアブスのデメリットとは

バタフライアブスのデメリットとは

バタフライアブスのデメリット

手軽だから継続してトレーニングができるバタフライアブスですが、さすがにメリットだけではないようです。

 

バタフライアブスのデメリットをちゃんと知った上で使っていきたいですね。

 

デメリット

パッドの取替

まず、パッドの取替えが必要なことです。

 

安全に、効果的に使うために取替え目安の回数(30回使用毎)を超えたら購入して替えなければなりません。

 

それなりに維持費もかかってきますし、手軽さが少し薄れてしまうような気がします。

 

全身一度に鍛えられない

もうひとつは部分的にしか使えないことです。

 

鍛えたいところ全部ですとか両腕やろうとすると2台必要ですし、1台だと鍛えたいところ1箇所だけになってしまいます。

 

しかしこのデメリットは他の製品でも同じ

こういった貼るタイプの商品はバタフライアブスに限らずパッドの取替えが必須です。

 

なのでパッドが安いバタフライアブスは維持費は比較的かからないと思います。

 

さらにバタフライアブスは鍛えたいところを集中的に鍛え上げるという使い方ですので全体を鍛えていくという使い方をそもそもしません。

 

ですのでデメリットはさほど気にならずに使い続けることができると思います。

 

バタフライアブスが一番お得なのは公式サイト!


今すぐはじめられるスターターセットが9800円・送料無料です♪
スターターセット


公式サイトのスターターセットはこちら