バタフライアブス

バタフライアブスとは??

バタフライアブスはテレビを見ながら、家事をしながら、いつでも使える腹筋マシンです。

 

毎日15分付けるだけで、引き締まった身体を手に入れましょう!

 

まずはこちらの動画をご確認下さい。

 

 

動画の内容を文字で見る

海外で大人気の腹筋マシーンが日本上陸!
テレビをみながら、料理をしながら、買物をしながら、お腹が鍛えられる、超簡単腹筋マシン「バタフライアブス」の登場です。

 

使い方は簡単!蝶の形をしたシートをお腹に貼るだけ。
たったこれだけで、1分間に最大4200回の電気振動でお腹周りの筋肉を刺激します。
ヒミツは筋肉を収縮させる電気振動「EMS」
脳からの命令をスキップし、筋肉を鍛えるのに最適な周波数(20ヘルツ)の電気信号で、自分で鍛えにくい筋肉までダイレクトに鍛えます。
実際にエコー映像で見ても、身体の奥にあるインナーマッスルまでしっかり収縮しています。

 

出っ腹に悩んでいた佐野さん(46歳)は10kgのダイエットに成功!
ウエストは12cm細くなり、太って着れなかった4〜5年前のオーダースーツをかっこ良く着こなせるようになりました。
佐野さんは「貼ってスイッチ入れたらそれで終わってしまうので、怠け者の自分でも続けることが出来ました。太っていた頃に履いていたジーンズはジーンズの上から履けて、手まで入るぐらいです。」と語っています。

 

優木さん(46歳)はテニスのインストラクターとして働きながら、スポーツ医学の博士号を持つトレーナーとしても活躍しています。
しかし悩みは【太りやすいこと】【食べることが好きだからトレーニングをやらなければいけないこと】
バタフライアブスは着けるだけで腹筋を鍛えられることが飛び上がりたいぐらい嬉しいことです。どこでもできるし、人に知られないで腹筋を鍛えられる。良い体型してますねって褒めて頂けるけど、実はバタフライアブスを使って体型維持をしています。」と語っています。

 

バタフライアブスは6種類の運動プログラムを10段階のレベル調節で使用可能
初級レベルのビギナーモードから、本格的な運動が出来る上級レベルまで、自分好みの運動が可能です。
筋肉痛にご注意!運動効果に自信があります。

 

わき腹などのお腹まわりはもちろん、二の腕、太ももなど気になる部分をピンポイントで鍛え上げます。

 

アメリカの医療機器を扱う政府機関「FDA」の安全基準をクリアした本格派の腹筋マシンです。

バタフライアブスの使い方

バタフライアブスの使い方は簡単!

 

 

  1. パッドにバタフライアブスを取り付け
  2. ジェルパッドのシートを剥がし
  3. お腹に貼って電源を入れてボタンを押す

だけです!!

 

あとは好きなことをしながら、約15分動かすだけで毎日の腹筋トレーニングが完了です。

 

筋トレするための時間をわざわざ作らなくて良いのも大きな魅力ですね。

 

充電式・コードレスなので、自由に動き回りながらの使用も可能!

 

1分間に4200回の電気振動がインナーマッスルまで刺激して、腹筋を鍛えてくれます!

 

>>バタフライアブスの使い方をもっと詳しく見る

他の腹筋用EMSマシンとどう違う?

EMSをマシーンは「スレンダートーン」「シックスパッド」「トレリート」などが有名ですが、バタフライアブスはこれらの商品とどう違うのでしょうか。

 

大きな違いは「価格」です。

 

他のEMSマシンは雑貨レベルの商品を除けば、2万円前後のお値段です。

 

バタフライアブスは、通販でスターターセットを購入すればお値段は9700円。

 

他のEMSマシンの半額程度の値段で購入可能です。

 

安くても実力はバッチリで、効果には個人差がありますが、他のEMSマシンと大きな差はないようです。

 

テレビショッピングを中心に販売する通販限定商品だからこそ、この価格が実現できるようですね!

 

公式サイトのスターターセットはこちら

シックスパッドとどう違う?

バタフライアブスのライバル商品として有名なのはシックスパッド.

 

バタフライアブスと比較して、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、シックスパッドとの違いをさらに詳しく比較してみました。

 

バタフライアブス

シックスパッド アブスフィット

9800円

23800円

交換用パッド2セット3800円

交換用パッド1セット3800円

腹筋・腕・足・ウエスト等すべてOK

腹筋専用(腕・足は別商品あり)

 

お値段や使い勝手を比較すると、バタフライアブスの方が上回っています。

 

シックスパッド値段が高いのは細かい機能面も若干ありますが、シックスパッドの方がブランド力が強いことが理由かもしれません。

 

どちらが効果的?

どちらの方が効果が高いのかというと、一概には比べられません。

 

効果には個人差があり、体質によって合う・合わないがあります。

 

価格が高いシックスパッドの方が効く人もいれば、バタフライアブスの方が良かった!と感じる人もいます。

 

どちらも評判の良いEMSマシーンですが、実際の効果は使ってみないとわかりません。

 

特にこだわりがなければ、本体価格も交換用パッドも安いバタフライアブスがオススメです。

 

>>バタフライアブスとシックスパッドとの違いを詳しく比較する

バタフライアブスの疑問にお答え!

バタフライアブスを購入前に知っておきたい疑問をまとめてみました。

 

 

壊れた場合はどうなるの?

6ヶ月間は保証期間なので、無料で修理・交換が可能です。

 

バタフライアブスにかぎらず、小型の筋トレマシンは消耗品なので、年単位で使って壊れた場合は買い替えましょう。

 

バタフライアブスは価格が安いので、新品に買い替えやすいのも嬉しいポイントです。

 

安全性は大丈夫?

アメリカの医療機器などを取り扱う政府機関『FDA』の基準をクリアしています。

 

売上ランキング等も受賞している人気商品ですが、事故の噂も見当たりませんでした。

 

使えない人は?

子ども・妊娠中の女性・体内に電子医療機器を使用している人は使用できません。

 

生理中でも使える?

公式では「生理中及び期間前後の体調に不安のある場合は使用を見合わせてください。」とl回答されています。
特に問題がなければ生理中に使用しても大丈夫です。

 

帝王切開や手術の傷跡があっても使える?

術後すぐでなければ、傷を避ければ使用OKです。
私もお腹に帝王切開の後がありますが、普通に使えています。

 

パッドの買い替えにお金がかかるって本当?

公式サイトによると、パッドは30回の使用ごとに交換を推奨。
でも個人的には50回ぐらいは使えるかなぁ〜という印象です。
パッドの価格は2枚セットで3800円。
1日1回の使用なら月1900円です。

>>パッドの詳細・長持ちのコツを見る

バタフライアブスの購入方法

バタフライアブスは通販商品のため、ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店では購入できません。

 

一部の大手通販では取扱がありますが、一番お得なのはプライムダイレクト限定割引のスターターセットです!

 

バタフライアブス本体とゲル電極パッド2枚、USBケーブル、ACアダプタ、使用ガイドがついて割引価格&送料無料で購入できます!

 

さらに30日間の返金保証がついているので、使ってみて効果を感じられなければ、商品を返却し、お金が戻ってきますよ♪

 

スターターセット

 

公式サイトのスターターセットはこちら